その9 ヒアルロン酸とアイハ

アイハとは

これまで脈々と続けられてきたヒアルロン酸研究において、近年、大きな発見がありました。それが、「アイハ」です。アイハの発見により、これまで補給するしかなかったヒアルロン酸を、初めて体内で「産み出せる」ようになったのです。

アイハがヒアルロン酸を産み出す仕組み

アイハは卵由来のまったく新しい成分です。ヒヨコを短期間で産み出す驚異的な生命力に着目したのが、そもそもアイハ発見のきっかけでした。 では、アイハはどうしてヒアルロン酸を産み出せるのでしょう? 

それは、ヒアルロン酸を体内で作り出している「軟骨細胞」と「繊維芽細胞」の働きを活発にしてくれるためです。 これまで、外部からの補給では、いまいち吸収しにくかったヒアルロン酸を、あえて「地道に産み出す」という行為に着目しなおした発想こそ、アイハの価値のすべてだと言えるかもしれません。

このアイハを開発したファーマフーズさんの着想もおもしろいです。「タマゴからひよこが生まれる」という一見あたりまえのことをなぜなのだろうと科学的に解明する中でアイハを発見したのですから、一般人ではおよそ想像できない発想力で開発されたわけですね。→参考 アイハと私