その5 ヒアルロン酸が関節に良い理由

関節痛の治療

日本では、関節痛の治療をするために約20年前からヒアルロン酸の局所注射が行われています。ヒアルロン酸注射が効くことによって擦れた軟骨は修復され、滑液が増えて粘りも増えて関節が滑らかに動くようになります。

しかしヒアルロン酸注射は局所的なものですし、大掛かりで身近でないイメージがあるので、最近ではサプリメントで摂ろうとする人が増えてきています。

関節炎の発見

馬への注射が、ヒアルロン酸が関節炎に効く成分として注目されたキッカケでした。関節炎になってしまい、競走馬としてもう動くことが出来ない馬の関節にヒアルロン酸注射をしたところ、走れるようになっただけでなく、レースでも優勝出来た、という話があります。

この事例から、馬に効くなら人間にも効くかもしれないという期待もあって、研究が進み、現在私たちが使っているヒアルロン酸注射やヒアルロン酸サプリメントの技術が確立されました。